チェンライ隠居暮らし

タイの北方チェンライのその又ど田舎に住む足腰も弱り、頭も耄碌した死に損ないの爺が、chixennrai チェンライ田舎暮らしの日々を書き飛ばします。チェンライ耄碌爺の戯れ言とお目こぼしを,,
<< タイへ行けそうです | TOP | キンチェー(宗教?と観光行事) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    バンコクにいます/田舎に行きます /兎に角暑いです
    0
      バンコクにいます/田舎に行きます /兎に角暑いです     20141020未明     長居


      久方ぶりのバンコク。3泊目の未明、、

       兎に角暑い暑い、、

       スワンナプーム着陸前の案内で、気温34度。

       日本の真夏。

      梅雨明け直後の1年で一番気温の上がる頃の気温、、(午後3時過ぎ
      の気温だからね、、)

       ほんで、爺の具体的に知る一番安い宿に、タイシムカードを買って電話予約。タクシーで、ゲストハウスに、雨が少し降ったりして渋滞も有り、めメーターで251バーツ、手数料+50バーツ、有料道路+30+25バーツ、355バーツと成る。外を見ているが曇勝ちで方向も殆ど分からないのでどこを走ったかはイメージとして全く繋がらない。

       まあプラカノンで、200ばーつじゃく、渋滞すれば300をこす事も有ると聞いていたので、まあ其の範囲、有料道路を下りて見覚えの有る風景と思ったとたんの路面が濡れて渋滞、其の時で、170バーツくらい。マア、予想通りの価格だったろう。。

       ほんで暑い。

       今も半袖の肌シャツ一枚で風の通す安宿のキャンテーンで打ち込んでいるのだが、時々肌を汗が流れる。。。


       さて、ユウメイな、渋滞道路沿いのスーパーが安宿の敷地と接していると言う宿の周りは便利な所(殆ど炉の時型に回って店に行く事に成るのだが)、キャンテーンでは電話4社のWi-Fiが飛んでいる。そこのカード(パスワード)を買えば一月間繋ぎ放題。06時から24時まで営業だそうだから、ベッドの上でネットとは行かないが、冷房の聞いた所で、出歩く前帰ってきてネットに繋ぐ事が出来る。1日4円くらいのはずだ。安宿は冷房がないからね、、ネット専門会社?のブランドは3BB。AISのもここで使えるはず。トータルアクセスコミュニケーションの看板の店、集金諸点の支店でもあるはず、ここで聞いたら、ネットだけのは無いと言われた。でも、毎日1時間という全く無料のネット接続権も有る(ITC)。

       マア、なんだかんだと言いながら、今日から田舎へ、お手軽にネットに繋げるかどうかは分からない(泊まる所は未だ決まっていない、連絡は新しいタイの携帯番号へ。古いのは今生きているかどうかも確認して無いので分かりません)

       スーパーのクーポン食堂で一皿の飯が40〜50バーツ位、、其れで住ますか、定食風に幾つか取るか、、屋台店だと少し安めかな?という感じです。居ない間もインフレは続いて居ますね。。。新電話番号は、この前の投稿のコメント欄の中に埋め込んであります。
      | 長居 ロングステイ | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 07:29 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://yamanosita.jugem.jp/trackback/259
        トラックバック