チェンライ隠居暮らし

タイの北方チェンライのその又ど田舎に住む足腰も弱り、頭も耄碌した死に損ないの爺が、chixennrai チェンライ田舎暮らしの日々を書き飛ばします。チェンライ耄碌爺の戯れ言とお目こぼしを,,
<< お屋敷 | TOP |  浜さんの朝(25日打ち込み) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    二度寝       
    0
      二度寝       20140223

       2時頃?に目が覚める,服を来て何か調子悪いなあと思って,此のとき初めて時計を見て二時半。これはあかんわと服を脱いでもう一度寝る。21までは起きていたので一日持たんだろうと,5時半に再度起きる。厠,歯ブラシ遊び,お茶と,朝のインスタントコーヒー、、
       やっぱし何か辛い,調子悪い。と昨年秋のアエラを見ていて,男性更年期??心臓の調子がおかし(どうおかしくても心不全なんだろうなあ,心不全って、まともでないとしか言っていないのだから)マア、爺に成った来たのだと思う事にした。
       一応規則正しい睡眠(これが難しい),腹八分目と沢山の野菜。毎日の運動(これは草刈ね)。これで毎日の快便にも成るし,不調を感じる事も少なくなる,,,,,成る?,、,,,成るの??,、,成ってほしいです。
      そろそろキャベツ白菜が暴騰したり暴落したりする時期,暴落していたら,10キロ位づつ買っておこう。。寸胴鍋を使って切り漬け,白菜鍋,キャベツ鍋,新聞に包んで,数個づつは冷蔵庫に保存。これで,一月近く正しく暮らせるはず、,,


       今朝のお天気、,

       朝5時半,15、5度,南の風,煙害で星が少ない。18日くらいから煙害で空気が胸に思いと感じる様になる。星も天頂近くでも減っている。二十日21日あたりの朝に,野焼きの匂いが混ざっていた。其れも遠くの匂いか薄く淡く,,,,一号線にいってみて,1キロ2キロの直線の所,ここから思ってもちょっと郊外で、道路で車も通っていると500メートルの視界,視程もなさそうだな。取り敢えず今は朝霧の出る時間でも有り,直線3キロ無い山が山陰も見えない!!!すべてが煙害ではないかも知れない時間なので。
       とにかく,急激に空気が悪くなって居る昨日から使い捨てマスクをする様にしている。タイ性の安い奴って,二層、日本で貰ってきた物は安い奴でも3層。盛り物なので値段は判らないけど,5層の物も有った。マスクをすると鼻の下(其所だけではないけど)が湿っぽくなって気持ち悪かったりするけど,其の湿り気が,殆どマスクのフィルターを通さないで空気は入って来るのだけど,少しはマスクのフィルターを通った空気他から埃を集めてくれるのだろうと期待している。ピーエム,10だか,2,5だかもっと小さな数字の物とか,マア、実際問題として,本当に効果のあるフィルター,例えば,防毒面なんかのフィルター(色々有るけど,安い物で)、マトモに付けたら,息するの大変だよ〜〜爺なんかだと,何かするというより,息をする,息を吸うというのを意識してやるのが精一杯。殆ど詰まったストローで汁を吸う,そんな感じで,力を入れて息を吸う,其れでやっとフィルターから空気が入って来る!!数分付けただけだけど,息をするのがやっとでした。(一応本式の,本物の防毒面とどんな物がなのか知らないけどフィルターは,タイでは軍需品?扱いですから,普通には有りません,爺は昔機会があったので,希少な体験と思って付けさせてもらいました。テレビなんかで見ると,兵隊さんあれ付けて走っているけど。安全地帯での行動用に,フィルターからのバイパス回路?から空気吸っているのだろうと爺は確信してみてました。だってとってもタッカイけどフィルターの有効期間だって短いんだよ。ほんの数時間。




        朝ご飯

       炊きたてご飯(タイ粳+餅混合)。エンドウ豆と卵焼き。キャベツ。塊をざくっと100グラム余り、,千切りにすると嵩は増えるが量は食べにくく成るので,塊のまま。
       昼はご飯を暖めて,昨日作った野菜たっぷりカレー,4人前のカレールーに,肉野菜は8人前,其れも煮とけてほしいと小さめに刻み込んである。最後にトマト500グラム位入れたら,カレー色から,ハヤシ風の色に近づきました。これは火を入れながら,無くなる前頂きます。





       水不足。

       8インチパイプって判るかな??昨日村の中歩いていて何時もの川からの給水場所に転がっていた。其の陰のこれまた何時もの使う所に其のパイプに繋がるポンプが。田圃用に,水不足の状態,実に入っていないけど,今の川の水量を見るに,10キロばかり上流の石堤で,いったん水の流れは止められているだろうと,,其の後地下水がしみ出して爺村の川の流れに成っている。。。此の水を田圃用に汲み上げて流そうという目的のエンジンポンプ。何時もの据え付け位置というのは汲み上げた水を砙礫を越えて村の田圃へながす0〜50センチくらいのコンクリ管が設営されていて道路も渡る様になっている。これ,タクシンさんの1部落、一村?100万バーツって奴で,作った物なんです。当時,20万バーツくらいかなと思ったけど,あのエンジンポンプも買ったのかな?残る物,役立つ物を作った村の幹部を尊敬します。だって,幹部が小さなポンプとかなんかを分け分けして宴会しておしまいという所も有るんだから。

       川から道路より少し高い所の受水枡が有って,其所に流し込むと道路を渡って村の用水路に流れ込む。

       地下水位の低下も有り,爺宅の井戸ポンプシールが半ば破れているので,吐出量が減っている感じ。そして3〜4時間使わないと呼び水の入れ直しが必要!!つまり毎日呼び水を入れないと水が出てこない。困ったもんだ,ゴロ切れにグリスをしみ込ませて物を押さえてタバコ一本分か其れ以下の嵩でシールキャップ外して入れてやれば良いのだが。。やってみるとそれだけで半日〜1日仕事になるからなあ。
       ボヤキながら,毎日の様に,ポンプの呼び水を入れている爺です。




        苺食べ飽きた

       今月に入って毎日の様に酸っぱいイチゴを頂いている。植え付けが遅かったせいも有るのか玉は小さめ,桃色に色着くかどうかで,虫がかじるので,かじられた未熟の苺,変形苺,が殆どなので,はっきり言って余りおいしく無い,かといってジャムにする程の量も無い。毎日数粒から10数粒,だから飽きました。
      | 総合 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 23:57 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://yamanosita.jugem.jp/trackback/246
        トラックバック