チェンライ隠居暮らし

タイの北方チェンライのその又ど田舎に住む足腰も弱り、頭も耄碌した死に損ないの爺が、chixennrai チェンライ田舎暮らしの日々を書き飛ばします。チェンライ耄碌爺の戯れ言とお目こぼしを,,
<< 二度寝        | TOP |  鼻水の朝  >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
     浜さんの朝(25日打ち込み)
    0
       浜さんの朝(25日打ち込み)     20140224

       15時前に目が覚め,不快。16°風少し。ちょっと寒い,トイレにいくも。不快弁。下痢とかでは無いのだが。呼吸がとても浅く数が多い。その後眠れない。これで三日目?

       不快の原因?呼吸にも不快感が有るので,外因性の,空気が悪い,煙害か?マスクをするよう努力する。からだの事は意識しない状態に持って行く様に!!


       これで70日間程雨無し,公庫1週間程の間に,パタヤ方面では結構の雨,メチャン北東部で小雨が有った模様。各地の天気予報では傘印が増えて,雨の話も見てここでも50ミリの雨を期待しているのだが全く雨は無し、,,


       ネット遊びをしていて,

       別の人のブログと勘違いして
       『suchitooの独り言』
       suchitoo.exlog.jp
       と言うページを開く,タイ,チェンライの日本寺とか言っている。3年くらい前から気付いていたページで,寺というか集会所,此の耄碌爺より年上そうな,おじいさんの独居のお家というか,,曽爾ほんと行き来しながら作っているというイメージを持っている。場所は南から北に走ってメーファールアン大学前の三叉路信号の1キロかそこら先の左側、西側変な色の小学校、そのすぐ先のソイ2という入ってみれば,猫カフェ(500メートルくらい置く)の看板の多いソイ。パクソイからはいって50メートル位先の右側,目印は無くて判りにくい,記憶では一本目の右へ行く道を入ってすぐ右手の始めの出入り口が目的地(出入り口な二つある)。

       いきなり2月21日の書き込みで,

       『日本人初の対コーヒー農園主の死』

       と来た。コーヒーを作っている日本人というと,浜さん。名前も知らないドイチャン周辺の人(多分出資のみで嫁さんの親戚にやらせているのだろう)。関東で嫁さんにマッサージ屋をやらせながら,コーヒーを売っている人。オリエンタルファー?とか言って喫茶店?と,豆売りをしている人,コーヒー農園から,喫茶店とステーキ屋まで垂直統合してやっている花園コーヒーのまゆみさん夫妻。埼玉のiさん,iさんクラスに成るときっと沢山居ると思う。の人たちが頭に浮かんで,,死にそうな人は居なかったが,,

       浜さんというと,彼しかしない,,2月12日に,と突然無くなった10日過ぎに,彼で電話で話していたのだが!!其の時は御山の農園で豆積みをしているとの事。因に,日本では内縁の妻とも認定されないくらいの人との小学校入学前の男の子が二人。聞いている限り,認知もしていない。マア、其のブログを見てください。

       日本側からは,陶然の虫,無視。

       ブログから一部拾ってきて。12日心臓発作で死亡,18日死亡認定(日本からのあれが居るからねえ)。19日埋葬(火葬?)。との事。年数回も行かないページで知った事,彼の引き合わせか?私10日過ぎに彼と電話で話しているんだよなあ,,預けてあるものの引き取りなんかの話をしていたんだけど。だから,死んだなんて驚き。
       
       彼に貸したコーヒー関係のムック本,自分でも殆ど見ていないから,まだ残っていれば,新たに手に入れられないから欲しいなあ,,
      | 総合 | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 18:55 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://yamanosita.jugem.jp/trackback/245
        トラックバック