チェンライ隠居暮らし

タイの北方チェンライのその又ど田舎に住む足腰も弱り、頭も耄碌した死に損ないの爺が、chixennrai チェンライ田舎暮らしの日々を書き飛ばします。チェンライ耄碌爺の戯れ言とお目こぼしを,,
<< アジアンキング降る雑誌を貰う | TOP | ネットに繋げない >>
ハードヂィスクがもうすぐお亡くなりそう/昼間だけ暖かくなってきた/
0
    ハードヂィスクがもうすぐお亡くなりそう/昼間だけ暖かくなってきた/20140210


     ハードヂィスクがもうすぐお亡くなりそう。

     日本から持ってきた、デスクトップのハードディスクが、一昨日カラカラ言って、一回立ち上がらなかった。再起動したら問題なく立ち上がり動いた。。

     対策は?
     1=正常に動いて要る間に。
     2=何処かにハードディスクの中身をすべてコピーずる。
     3=どこか?>>交換できるなら新しいハードディスク、出来ないなら新しいデスクトップ。または、外浸けの物に、、
     う〜ン、財布と相談。高官または、外付けが安そうだな。新しいデスクトップ、一万バーツ余りから、セコ物だとその半分くらいがとりあえずの目安。メーカー品で新品の半額くらいか。店で組み立てたような物は、安いみたいだ。

    昼間だけ暖かくなってきた

     2月、暖かくなってきた。正確に言うと、昼間の気温が上がり始めた、この時期、これからの時期は最低気温は余りあがらず、最高気温が上がる、相36度位までにも。そして3〜4月になると最低気温も20度を越すようになってくる。チェンライはバンコクより過ごしやすい。
     ガ、
     一日の温度差が20度を越えたりする時期なので、午後から出かけて夜に帰るなんて時は真夏の格好とチェンライの真冬の衣装が要る。30度越えの格好で15度では居れないです。着る物の持ちある気に不自由する時期です。
     ただ、この時期は種蒔きの時期でもあります。日本の夏物をまく。幾ら夏物と言っても、乾季末の暑さと乾燥に、耐えられるところまでは育てておけと言う事です。朝午後2夕方の水撒きなんてなると大変です。暑いと言っておちおち昼寝も出来ません。

     さて今日ですが、13度弱の今朝6時前。スキー用の厚手の靴下にもも引きズボン、植えは長袖シャツにフリース地の奴。そして綿入りの長外套。これが10時前にはキーボードを叩くなんて事しても、汗かいていることでしょう。



     朝ご飯

     野菜土鍋。爺餃子。ご飯。
     土鍋に、白菜の頭の柔らかい葉の所、人参、三尺ささげを入れ、茹で筍を冷蔵庫から。全体仁保が通ったら卵を入れたり入れなかったり。
     爺餃子、タイの四角い皮に、挽肉と野菜、今回は手抜き?で玉ねぎのみ、味付けもなし。餡の量を少なくして、おかずではなくてそれだけを食べるように、、中華なべで、50っ子ほど焼いた残りの10っ子ほど。
     筍だけで150グラムほど、白菜人参三尺ささげで100グラムあまり(ここまでは準備ができている後はにるだけ)。卵は入れなくていいな。

    ===ナンか、ワープロの変換がオカシイです。
      
    ===ネットに繋がり切れました、切れる前のどこに繋ごうとしても、リクエストの返事もなかったのですね、、まだバスターミナル新居かないといけないのかな??




     
    | 総合 | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    スポンサーサイト
    0
      | - | 10:24 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://yamanosita.jugem.jp/trackback/242
      トラックバック