チェンライ隠居暮らし

タイの北方チェンライのその又ど田舎に住む足腰も弱り、頭も耄碌した死に損ないの爺が、chixennrai チェンライ田舎暮らしの日々を書き飛ばします。チェンライ耄碌爺の戯れ言とお目こぼしを,,
<< メンライ王のお祭り | TOP | アジアンキング降る雑誌を貰う >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    お正月だ
    0
      お正月だ     20140131


       旧正月二日、、
      久方ぶりに町へ出て、
      獅子舞の獅子の乗るトラックをみて思い出す。

       当地では中国正月と呼ぶ。
      太陰暦である。
      対族は太陰暦だがこれとは少し違う暦を使う。
      爺の理解では満月まで、と新月までと分けて考えるみたいだって

       そして其れは4月頃が起点ではないか?
      だって対正月はいまはこていで4がつ13、14、15日を祭日にしている。
      其れも、大晦日、元旦、二日が休みらしい。
      固定にするのは良い事でもあり、悪い事も有る。
      なんでその日がそうなのかが判りにくくなる。
      日本の祭日も、月曜とか金曜とかに移す、、
      そのためなんでその日なのかがとても判りにくい、、
      特に、
      春分秋分の避難化、、

       今年はのどかな、暖かい、旧正月だ。さて栗鼠の方に行こうかラフの方に行こうか??
      それとも紋章が集うようjへ垂れていようか??

       今年はチェンライメンライ王祭りにまだ行っていないのです。

      | パレード | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 16:00 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://yamanosita.jugem.jp/trackback/240
        トラックバック