チェンライ隠居暮らし

タイの北方チェンライのその又ど田舎に住む足腰も弱り、頭も耄碌した死に損ないの爺が、chixennrai チェンライ田舎暮らしの日々を書き飛ばします。チェンライ耄碌爺の戯れ言とお目こぼしを,,
<< メールアカウントが死亡 | TOP | 日本食材の神戸屋 >>
お正月じゃんか
0
    お正月じゃんか    20140102


     年末は寒かったが、昨日から寒さも緩み、今日二日は濃霧の夜明けから始まったが、午後は日差しぽかぽかと言ういい気持ちの日に成った、、、明日もこんななら、銭湯にコック川沿いの遠い方の銭湯にでも行きたいな。あったかくなっても遠いから、来週まで待った方が良いかな?

     ゆったり余り時間も気にしないで湯につかりたい。

     近い方は、(特に混むときは)早く出ろと言われるのが、、
    ゆっくり使っているとどうしても1時間くらいは掛かってしまう、、、田舎の遠い方へ弁当を持って行ってまずお弁当を戴いてからゆったりと湯につかりたい、とはいえ15時頃には帰り始めないと湯冷めしてしまうのだが、、


     メールアドレスの件、
    ただの奴8っつほど新規貝瀬tページを見てみたのだが、いずれも、他のメールアドレスを要求する。いくつかインチキで、架空のユーザーネームを使ってみたがだめでした。架空というか、昔使っていたお名前を使ってみた。

     タイだと、プロバイダーがくれるメールアドレスって有るのだろうか?

     放置プレイの掲示板、非公開コメント投稿のできる物を少し突いてみよう、、、


     さて、遅れて、新年のご挨拶。

     2014年 新しい年に成り今年も、今年こそよろしくお願いいたします、
     昨年は11、12月と殆ど日本で過ごし、

     クリスマス明けにチェンライへ、、、
     急いで餅を用意したり、
     コウナゴで、たつくりもどきを作ったり、
     大晦日は年越し蕎麦を、
     昨日、今日は、ゾウにもどきを戴いたり、、
     〆鯖、焼鯖、卵焼き、野菜/漬け物、ハマチのもっと乳再谷津の寿司、刺身、塩焼きの押し寿司などを戴いてお正月気分に浸っています。
     先ほど、抹茶友中のお八つを戴いたりして、
    チェンライ暮らしとしては少し異常な感じです。

     餅と黄な粉、塩で閉めた鯖(酢をかければ、直に〆鯖、濁酒醤油を塗りつつ焼けば照り焼きに)、3枚に下ろして1キロくらいは有りそうな、いなだのさらに小さい物も刺身にできる鮮度が有りますので、しばらく楽しみです。


     



    | 総合 | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    スポンサーサイト
    0
      | - | 17:02 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://yamanosita.jugem.jp/trackback/236
      トラックバック