チェンライ隠居暮らし

タイの北方チェンライのその又ど田舎に住む足腰も弱り、頭も耄碌した死に損ないの爺が、chixennrai チェンライ田舎暮らしの日々を書き飛ばします。チェンライ耄碌爺の戯れ言とお目こぼしを,,
<<  お天気天気能天気爺 20131002 | TOP | お天気天気能天気 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
     鶏肉とチーズのフライ        
    0
       鶏肉とチーズのフライ        20131002    

       お昼ごはんはエリーザの109バーツの鶏肉の

      フライ鶏カツ、チーズも挟んである。クリスピー

      タイプのレタスと赤キャベツ他のサラダドレッシ

      ングはゴマ。和風。サーヴィズに、ご飯がつく。

      大きなほうのご飯でなくて、小さなほうのご飯で

      いいよ!!カツが大きい、衣も一杯!! 晩御飯に

      も後を引くくらいでした。

       安飯(ぶっ掛け飯とか、クイティアオ、豚脚ご

      飯)南下と比べると高いけど、日本飯やにいくこ

      とを思うと可也安いです。野菜はつかないけど、

      カツカレーなんか安さにびっくりと言うお値段で

      す。
       日本のカツカレーではなくて、カツご飯にソー

      スがカレールー。これでん80バーツか90バー

      ツくらい。事務職の女性が食べ切れなかったとい

      う量です。爺に取って、二日分の蛋白質系のもの

      を一度仁多ベルと言う感じです。爺ですので、蛋

      白質系のものは一食卵一個弱くらい食べればよか

      ろうと思っています。外食だと野菜が少なくて肉

      が兎角多くなるし。

       で、晩御飯は、昨日作ったクリームシチュー、

      ホワイトシチューですが、筍がおおくてほとんど

      液体部分がない感じです。ご飯を熱くしたので、

      シチューのほうはご飯に冷たいまま載せて食べま

      した。はじめ豚の脂肪がざらついた感じでしたが

      すぐに気にならなくなりました。盛り付けの時目

      に付いた肉は戻して、昼ごはんの鶏肉は食べすぎ

      でした、、、、

      | タイでご飯 | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 08:51 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://yamanosita.jugem.jp/trackback/227
        トラックバック