チェンライ隠居暮らし

タイの北方チェンライのその又ど田舎に住む足腰も弱り、頭も耄碌した死に損ないの爺が、chixennrai チェンライ田舎暮らしの日々を書き飛ばします。チェンライ耄碌爺の戯れ言とお目こぼしを,,
<< 爺の今日の暇つぶし | TOP | お天気天気、脳天気  >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    朝の紅茶/コーヒー
    0
       朝の紅茶/コーヒー20130927=2

       多分、始めは飲みすぎた朝の水だったと思う。飲みすぎた翌朝、追うとしたいような気分,でも胃の中は殆ど既に空?そんな時飲んだ水から?10年余り前はそれが毎日だったから。爺になって酒を飲むのが減り、此処5年以上は酒タバコも殆ど遠ざけている爺だ。
       朝寝起きに、インスタントコーヒーか、紅茶を飲んでいる。ステンレスのカップで、コーヒーは200ミリくらいかな、昔、大昔15年以上前にもらったステンレスの保温カップ。持ち手は取れてしまったけど湯飲みのような形になってしまったけど十分実用性はある。冬でも爺が飲み終わるまで暖かい。
       紅茶なら、ステンレスのカップ。250から300ミリくらいの物と12センチとか言う直径の物缶ビール一本が普通に泡立てて入る。これにはんぶんあまりで煎れて、まず一杯。そしてカップ一杯に湯を煎れて、、これは大抵昼飯までに飲んでしまう。少しの砂糖とレモン汁(合成マナオ汁)、砂糖無くせばマナオも減らしていいと聞くが、仄かな甘みがほしい。
       この辺はデブにいう事と矛盾する。食べて過ぎて減らす努力をするのではなくて、食べる量をへらせ、、、と言う爺の言動と。
       
       これは、朝起きて厠に行くとか、練り歯磨きと遊ぶとかと同様朝の儀式の内に組み込まれている。朝ご飯はそれからだ!
      今朝は夕食の野菜炒め(蛋白系のものなし)と、目玉焼き。頂き物のバゲットでサンドイッチに。夕食も、前日作ったとり唐揚げの衣なし。と野菜炒めのサンドイッチでした。ラオスの一本ニ食のバゲットニ本貰ったので、美味しいうちにといただいています。ラオスのバゲットはタイのその辺のパンと違って飯として食えるのがいいです。
      | タイでご飯 | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 08:42 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://yamanosita.jugem.jp/trackback/212
        トラックバック