チェンライ隠居暮らし

タイの北方チェンライのその又ど田舎に住む足腰も弱り、頭も耄碌した死に損ないの爺が、chixennrai チェンライ田舎暮らしの日々を書き飛ばします。チェンライ耄碌爺の戯れ言とお目こぼしを,,
<< 怪我はいい口実だ  | TOP |  お天気(今のチェンライ) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    食べ過ぎ 
    0
      食べ過ぎ     20130925=5

       朝飯の後草刈りへ、片手で鎌を振り回す。怪我したほうは使えない。これがものすごく効率悪く、かつ疲れる。2時間ほどで普段の30分余り分しか出来ない。曇って暑くないのに。小雨がすう粒、やる気のないときは、帰る言い訳。帰るといってもお屋敷の中だからあれだけど、、帰って、鶏唐揚げ?爺風=変なものを作りさっさと昼ごはん。食べ終わって11時。
       その後14時ころには雨、お腹がすいたとお好み焼き?=爺風。手持ちの野菜、キャベツ、人参、たけのこ、タイの甘長唐辛子を入れて、重さ200グラム。粉を溶いて大阪風に野菜と混ぜて焼く.野菜が多すぎたので粉を足して、多分小麦粉は100グラム以上、、ニ度目の昼飯はお好み焼き、お八つ代わりに摘んだのも入れて、皆食べてしまった。今日の晩御飯は食べないのが善いだろう、、、

      | タイでご飯 | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 21:43 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://yamanosita.jugem.jp/trackback/208
        トラックバック