チェンライ隠居暮らし

タイの北方チェンライのその又ど田舎に住む足腰も弱り、頭も耄碌した死に損ないの爺が、chixennrai チェンライ田舎暮らしの日々を書き飛ばします。チェンライ耄碌爺の戯れ言とお目こぼしを,,
<< ame 雨 あめ   | TOP | 竹取の翁 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    エライザ開店
    0
      エライザ開店    20130726

       チェンライセントラルプラザ二階のコーヒー屋が新店舗(本店?)開店。場所はサンコンルアン通りの中ほどザコーナー言う二階建ての今風のアパートの一回。出入り口の西側に喫茶店兼小じゃれて客の居ない(昼間)ワインバー。其の反対側東側?(道が曲がっているので方位は自信が無い)。

       ケーキとお茶、とご飯、日本の喫茶店飯風ご飯。
      テーブルの上のメニューは、
      スパゲッティ        49
      カツカレー(カレーの誤訳)? 59
      フィッシュアンドチップス  79
      ハンバーガー       109
      サラダを食べている客が居たのでサラダもある。
       コーヒーは、同じ建物にある店との兼ね合いで、お茶と他に少し。紅茶とケーキで、115バーツ(開店特価)。セントラルなら、150バーツ以上。。。まあ納得しよう。
       だがそれに比べて、フィッシュアンドチップス以外が安い!!チェンライでも普通に、この価格の倍以上取る店は幾らでもある。したがって、今お勧め!!爺も、今日ハンバーガーを食べに行こうと思っている!!位だ。ハンバーガーは”やよい”で、160バーツ+飲み物で、200バーツ前後に成る。

       サテ場所なんかの説明をもう一度詳しく、くどいかも知れないので、わかっている方は読まなくて良いです。
      チェンライ福祉病院(爺は普段国立チェンライ県病院と呼んでいる)、の南側信号を西へ、西へ病院の有るブロックをを通り越して、更に西へ(=サンコンルアン通り)粉の通りの中ほどほぎてに、今年The corner (house) と言うアパートが出来た。この中。
      Patisserie Eliza 0896758722,0869122005 タイ語中心で、英語、他も多少化。日本語は店頭接客の挨拶程度。可也感が良いので、説明しようと努力するので、その意味わかりやすいはずです。

      Sankhong Luang通り中ほど。
       病院の北側(サンコンノイどおりに続く)、正門側を西に行って、プチコーヒーを通り過ぎサバンガー(レストラン&ゲストハウス)(日曜ホコテンで、ぎょうざなどを売っている辺り)の手前を左折。サンコンノイ通りから、サンコンルアン通りに乗り換える左角が、The corner (house) さん。駐車場は建物の裏側に、15台分くらい、昼間見る限り住人用に場所指定しているわけではなさそうで、そして全く止まっていません。通り過ぎて左に曲がった角の建物の先の外れがPatisserie Eliza さんです。
       病院南側から来て、左に曲がるとクンチョナムレストランへの道、右手何かの集会所?が見えたら行き過ぎました、病院のほうへ戻ってください。

      | 新しいものが好き、 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 23:40 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://yamanosita.jugem.jp/trackback/194
        トラックバック