チェンライ隠居暮らし

タイの北方チェンライのその又ど田舎に住む足腰も弱り、頭も耄碌した死に損ないの爺が、chixennrai チェンライ田舎暮らしの日々を書き飛ばします。チェンライ耄碌爺の戯れ言とお目こぼしを,,
<< 3月一日  機嫌の悪い寒い朝 | TOP | 明かりを附けましょぼんぼりに〜〜 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    いろは食堂/再開 (宣伝じゃあ)
    0
      いろは食堂/再開 (宣伝じゃあ)    20130302


       3月一日再開店、

       いろは食堂

       場所 バンドゥームアンマイ
          ラチャパット大学前の国道1号線信号を大学の反対側へ、、200メートルほど先の初めての四つ角を右に曲がって左手、2件目です。
          判らなかったら、信号まで戻って電話してみて下さい。  

         椅子の数で、30〜40人くらいで一杯の店だと思います。


      お好み焼き、餃子、ていしょくるい、、、
      おつまみ用の小鉢物、

       お好み焼き=40,50バーツ。小ぶりの関東風のもの。
      定食(ごはん、味噌汁、漬物、小鉢物)   =50バーツ
      メインデッシュ、
        トンカツ、コロッケ、ハンバーグ、、、 =50バーツ前後、
        普通に言う定食としてはメインデッシュとこの店で言う定食(ごはん他)を頼む。
        餃子、小鉢物の酒の肴。他もあり。

        開店したばかりでまだメニューも固まっていないので、今のうちに通って、あれこれそれ。希望を伝えると数日後にはそれが出てくる可能性もあり。
      大学が近いので、若い人向けの物をも力を入れたいということなので、肺、その辺の独身の若い方(肉体的にもね)通ってきてください。爺としてはシシャモより大きな、秋刀魚なんかも良いなあと思っています。
      厨房指導は、和食、洋食出50年以上も生きてきたプロですので、希望を言って置けば材料さえ手に入れば、少人数のパー低での特別料理もいろいろセットしてくれると思います。値段に責任は持てませんが、50バーツかそこらで出していますので、恐れることは入らないと思います。

       名義人はタイ人ですので、
      暴れないこと、  
      確り食べて飲んで、何時もニコニコ現金払い、祝儀は幾ら多くてもかまいません。
      昼間は、お好み焼きが50バーツであります。どうぞお越し下さい。


       爺は、宣伝料を貰っていませんので、皆さん行って確り食べてきてください。爺が行ったときに、お好み焼きサーヴィスしとくよと言われる位通って下さい。
      爺にとって往復46キロお手軽には飯を食いにいけません。爺は銭湯代わりの温泉に行くついででどうかと思っています。遅い昼ごはんを食べて、風呂に浸かって帰る、或いは先に浸かって、早めの夕食をとって帰るのが良いのではと思っています。


      | 新しいものが好き、 | 20:23 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 20:23 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        コメント
        コメントする