チェンライ隠居暮らし

タイの北方チェンライのその又ど田舎に住む足腰も弱り、頭も耄碌した死に損ないの爺が、chixennrai チェンライ田舎暮らしの日々を書き飛ばします。チェンライ耄碌爺の戯れ言とお目こぼしを,,
<< 一月31日 | TOP | 2月7日 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    二月六日
    0
      二月六日

      酢豚とパイナップル。
      日本ではないと思いますが、タイでは未熟のパイナップルを売っています。甘みも多少ありますが、多くの日本人にとって信じられないくらいすっぱいです。物によりますが、レモンとまで言わないですが、昔の夏蜜柑くらいは酸っぱいです。これの入れられた酢豚、タイで食べましたが、ものすごく美味しかったです。そのときパインが入っていると思わなかったですが後で、その美味しさの可也の部分が、酸っぱいパインによる物だったと知りました。日本で流通している缶詰と変わらないような甘いだけのパインの酢豚はおいしく無いです!!
      酢豚にパインは駄目という方一度完熟前の酸っぱいパインでお試し下さい。手に入らないのなら、夏みかんでお試し下さい、レモンだときつすぎると思いますので。私はレモンの物も好きです、噛んでいると味が変わるのが好きなだけかもしれませんが。
      | タイでご飯 | 11:08 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 11:08 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        コメント
        コメントする