チェンライ隠居暮らし

タイの北方チェンライのその又ど田舎に住む足腰も弱り、頭も耄碌した死に損ないの爺が、chixennrai チェンライ田舎暮らしの日々を書き飛ばします。チェンライ耄碌爺の戯れ言とお目こぼしを,,
<< 二月六日 | TOP | 霧?煙害のあさ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    2月7日
    0
      2月7日
      お山の方の正月がいよいよ始まるようです。
      お月s間を見ると、日曜日からになるのですが、ドイチャンのリソーは今日七日から10日までが新年祭だそうです。聞いた範囲では10日が新月という事はわかっているそうで、他の村がどうするのかはわかっていません。
      ヒンテークの辺りでは、どうなんでしょう?タンボン?単位の、ラフーの新年祭があります。かつてはラフーの人がガムナン?を遣っていたとかで、ある日、その集落でも新年祭、爺婆への挨拶会?アカ、リソー、イウミアン、モンなどが集まって、一緒に踊ったりしていました。あれは二日目か三日目だったと。ある意味異様な光景でした。また有る意味、とても楽しい光景でもありました。
       さて、遊びに行きたい?かたに、、13.14日あたりに、メーヤオのメーサイ村、プーチーファーの山頂直下で、人が集まると思います。メーヤオのほうは夜祭、観光客相手。プーチーファーも夜もありますが、昼間も。日が決まっているので、ラオスのモン族がずいぶん来ます。今年は旧正月とも重なるので、プーチーファーはきっと楽しいと思っています。車の中で寝るくらいの覚悟があるなら、メーファールアン郡のおく、ヒンテークのおく30キロ。リス族がお勧め、昼から夜も、、、夜になると酒を断れないので、命が惜しければ、バンガローかテント、或いは車の中で寝ることになると思います。リス族の新年祭は、何処かの会場に集まるのではなく、お互いに家々を回って踊る、そのとき飯酒を出すので、それの出来る人のところを踊って回ることになります。ですから数十人百人以上が部落内を移動して回ることになりますので、耳をそばだてて部落の中を回り、今の会場を探すことになります。一度見つければ後はついていくだけです。
       さて今日はドイチャンに登ろうか??
      それだけ元気があるかどうか??

      | お山の行事 | 11:06 | comments(1) | - | - | - | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 11:06 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        コメント
        見物の成果を発表するご予定は
        | P | 2013/02/10 1:17 AM |
        コメントする